Moff animal cafe 海老名ビナウォーク店
小動物 × 自動販売機(有料)

TEL. 046-204-4311
〒243-0432 神奈川県海老名市中央1-4-1 海老名ビナウォーク5番館3F

(アイコンについて)

猫ちゃんがいる癒しの空間
元気いっぱいなワンちゃんと
小鳥やインコとふれあうバードコーナー
ふわふわ・もふもふのかわいいフクロウ
ひよこやウサギ、ハリネズミなど小さな動物
爬虫類や珍しいエキゾチックアニマル
本格カフェ
ドリンクバー
自動販売機(有料)

【営業時間】
10時00分 ~20時00分(最終入園:19時30分)
※混雑時は完全入れ替え制とさせていただく場合がございます。

【定休日】
『海老名ビナウォーク』の定休日に準ずる。

【料 金】
●入園料
・中学生以上:1,200円/時間無制限
・4歳〜小学生:700円/時間無制限

※3歳以下は入園料無料。
※すべて税込み料金。
※障害者手帳をお持ちの方はご本人様と介護者1名の入園料が10%割引となります。
〈注意事項〉
・小学生以下のお子様の入園には18歳以上の同伴者(有料)が必要です。
・保護者1名につきお子様は3名まで入園可能です。
・再入園はできません。

海老名ビナウォーク店の

公式Instagramは こちら

【アクセス】
●電車:小田急小田原線・相鉄線「海老名駅」、JR相模線「海老名駅」より徒歩1分。
●お車:圏央道(さがみ縦貫道路)「海老名IC」より約2.5km。
※詳しいご案内は海老名ビナウォーク公式サイト(アクセス)をご確認ください。

Moff animal cafe 海老名ビナウォーク店
動物たち

(ただいま調整中)

【フトアゴヒゲトカゲ】

詳しく見る

分 類:有鱗目アガマ科
食べ物:昆虫・野菜など
寿 命:約12年
体 重:約400~500g
生息地:オーストラリアの内陸部

頭のうしろや体側部にトゲ状のウロコが並ぶのが特徴的な昼行性のトカゲ。草食性の強い雑食で、主に野菜・果実や昆虫などを食べる。興奮するとのどを膨らませながら口を開けて威嚇する。

【ボールニシキヘビ】

詳しく見る

分 類:有鱗目ニシキヘビ科
食べ物:小動物・小型鳥類など
寿 命:約10年
体 重:2000~3000g
生息地:アフリカ西部~中部の
    草原やサバンナ

危険が迫ると頭を体の中に入れ、ボールのように丸くなることが名前の由来。口の上に並んでる穴は「ピット器官」と呼ばれ周囲の温度より高い熱を感知して獲物を見つけだすことができる。

【グリーンイグアナ】

詳しく見る

分 類:有鱗目イグアナ科
食べ物:野菜など
寿 命:約20年
体 重:約4000~6000g
生息地:中南米の熱帯雨林

尾が体長の約半分を占めていて、成長すると、全長180cmにもなる。主に草食性で、幼体の時は昆虫なども食べる。走ったり、木に登ったりすることが得意で泳ぐことも出来る。

【カーペットニシキヘビ】

詳しく見る

分 類:有鱗目ニシキヘビ科
食べ物:小動物・爬虫類・鳥類など
寿 命:約20~30年
体 重:約2000~2800g
体 長:2~3.5m
生息地:インドネシア
    オーストラリア(熱帯雨林など)

生息域により6亜種に分けられる。口の近くに熱を感じ取るピット器官をもち、獲物となる温血動物の位置を探り当てる。

【エジプトトゲオアガマ】

詳しく見る

分 類:有鱗目トカゲ亜目アガマ科
食べ物:葉・果実・種子など
全 長:最大75cm
生息地:エジプトやイスラエルなど

トゲオアガマ属のトカゲの中では最大種太い尾にはとげ状のうろこが輪のように重なっている。昼行性で、夜や日中の日差しが強いときは地中に横長の穴を掘り過ごす。幼体では、植物の他に昆虫なども食べるが、成長するにつれて完全な植物食となる。国際自然保護連合が示すレッドリストでは、VU(危急種)に指定されている。

【アオジタトカゲ】

詳しく見る

分 類:有鱗目トカゲ科
食べ物:野菜・果物・昆虫など
寿 命:約10~15年
体 重:約350g
生息地:オーストラリア北部の森林

名前の由来である青い舌を持ち、危険が迫ると舌を敵に見せ威嚇する。体が非常に太く、手足が短い姿から「ツチノコ」に間違えられたという説がある。

▶︎ more  

【ケヅメリクガメ】

詳しく見る

分 類:カメ目リクガメ科
食べ物:植物・多肉植物など
寿 命:50年以上
体 重:45~70kg
生息地:アフリカ(サハラ砂漠周辺)

主に朝と夕方に活動する陸生のカメ。
気温が上がる昼間や気温が下がる夜間は、温度変化の少ない土壌に穴を掘って休む。後ろ足と尻尾の間に蹴爪のような突起がついている。

【フタユビナマケモノ】

詳しく見る

分 類:有毛目フタユビナマケモノ科
食べ物:木の葉・果実など
寿 命:約10~15年
体 重:約4~9kg
体 長:60~7cm
生息地:南アメリカ北部の熱帯雨林

長いかぎ爪を木の幹に引っ掛けたり、木に座ったりしながら、1日のうち20時間前後を寝て過ごす。週に1度、排泄のために地上に降りるが、歩くのは苦手である。あまり動かないために毛にコケが生えることがあるが、ジャングルの中ではこの色が保護色(カモフラージュ)になる。

【ワキコガネウロコインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目インコ科
食べ物:種子・果実類など
寿 命:約15年
体 長:約30cm
原産国:南アメリカ

お腹の両脇に入る黄色が美しく目を引くカラーのウロコインコ。中型に分類される大きさながら、大型インコのような仕草が見られ、足で器用につかんで食餌を摂る個体が多い。

【ギンバト】

詳しく見る

分 類:ハト目ハト科
食べ物:アワ・ヒエなど
寿 命:約10年
体 重:約160g
原産国:中央アフリカ

ジュズカケバトの白変種のことをギンバトと呼ぶ。非常に穏やかな性格で、群れで仲良く暮らすことから、愛と平和の象徴として、古くからペットとして大切にされてきた歴史がある。

【オカメインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目オウム科
食べ物:アワ・ヒエなど
寿 命:約15~20年
体 重:80~100g
原産国:オーストラリアの内陸部

インコの仲間ではなくオウムの仲間で、頭の上には冠羽がある。感情表現のひとつとして、冠羽を開くことがある。オスはおしゃべりしたり、歌ったりするようになる個体が多い。

【ホオミドリアカオウロコインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目インコ科
食べ物:種子・果実類など
寿 命:約15年
体 長:約30cm
原産国:南アメリカ

頬が緑色でお腹の羽がウロコ模様をしている特徴を持つウロコインコ属の仲間。さまざまなカラーがある品種で、いたずら好きでスキンシップを好む陽気な個体も多い。

▶︎ more  

【ブンチョウ】

詳しく見る

分 類:スズメ目カエデチョウ科
食べ物:植物の種・虫など
寿 命:約7~8年
体 重:約25g
生息地:東南アジアなど

がっしりとした丸い体とピンク色のくちばしと目の縁取りが特徴的なフィンチの仲間。繁殖期以外は大きな群れで暮らす。さまざまなカラーが存在しており、ペットとしても非常に人気がある。

【ズアカハネナガインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目オウム科
食べ物:植物(種子・花・果実) 
寿 命:約30年
体 重:200g前後
生息地:アフリカ中部

体全身が鮮やかな緑色の羽で、成長につれ、頭頂部のみ赤色になっていくことが特徴。知能が高いので、物音や人間の会話などもよく覚える。尾羽が短い為、まんまるとした可愛らしい体つきに見えるが、フライトも非常に上手。

【ヒヨコ】

詳しく見る

分 類:キジ目キジ科
食べ物:穀類・昆虫など
寿 命:約8~10年
原産国:アジア

ニワトリのひな鳥のこと。生後1カ月ほどで、とさかが生えはじめ、生後4カ月ほどで大人と同じ体の大きさになる。生まれてすぐ、自らエサをついばんで食べ始めることが出来る。

【アフリカワシミミズク】

詳しく見る

分 類:フクロウ目フクロウ科
食べ物:小動物・小型鳥類など
寿 命:約20年
体 重:約500~850g
生息地:アフリカ南部・アラビアの
    サバンナ・森林など

ワシミミズクの中では比較的小型の種類である。身体の斑点模様が特徴的で、英名ではSpotted Eagle Owl(斑点模様のワシミミズク)と呼ばれている。

【インドオオコノハズク】

詳しく見る

分 類:フクロウ目フクロウ科
食べ物:小動物・小型鳥類など
寿 命:約10年
体 重:約125~150g
生息地:パキスタン・インド・スリランカなど

日中はあまり動かず、夜間活発に活動する。薬鳥として乱獲され、個体数が減少しているといわれている。

【アカアシモリフクロウ】

詳しく見る

分 類:フクロウ目フクロウ科
食べ物:小動物・小型鳥類
寿 命:約20年
体 重:約300~600g
生息地:南アメリカ大陸のチリ・アルゼンチンなどの森林

脚が赤茶色の綿羽(めんう)で覆われていることからこの名前が付けられた。一年を通して番で行動する。

▶︎ more  

【ヨツユビハリネズミ】

詳しく見る

分 類:ハリネズミ目ハリネズミ科
食べ物:昆虫など
寿 命:約6~8年
体 重:約500g
生息地:アフリカのサバンナ

名前にネズミとつくが、分類学的にはモグラに近いとされる。驚いた時や威嚇するときに針を立てて丸まり身を守る。おなかの下には針は生えていない。

【チンチラ】

詳しく見る

分 類:ネズミ目チンチラ科
食べ物:草・植物の根など
寿 命:約10年
体 重:約400g 
生息地:アンデス山脈の500~
    1500m程の高地の岩場

集団で暮らし、日中は岩などの間にある巣穴で過ごし、夜に活動する。野生種は、毛皮の乱獲などにより、絶滅の危機に瀕している。

【ゴールデンハムスター】

詳しく見る

品 種:キンクマ(クリーム)
分 類:ネズミ目ゴールデンハムスター属
食べ物:草食に近い雑食 
    植物(茎・葉・根・実・種子)
    昆虫など
寿 命:約2年

ゴールデンハムスターのカラーの1種で、全身クリーム色の毛が特徴で体色以外は原種と変わらない。愛嬌のある外見から「キンクマ(金熊)ハムスター」と呼ばれる。原種を品種改良し生まれた毛色のため、野生には存在しない。他にも白色に黒ブチ模様のダルメシアンや、サテンやロングヘアなど様々な品種が存在する。

【カラーハムスター】

詳しく見る

品 種:カラーハムスター
分 類:ネズミ目ゴールデンハムスター属
食べ物:草食に近い雑食 
    植物(茎・葉・根・実・種子)
    昆虫など
寿 命:約2年

ゴールデンハムスターのカラーの種類は、全身が黒色のブラックカラーでクロクマハムスターとも呼ばれるものや、ダルメシアン(白地に黒ブチ・茶ブチ)など様々なカラーがある。毛の色以外にも、ロングヘアで毛の長いタイプのものもいる。

【カイウサギ】

詳しく見る

分 類:ウサギ目ウサギ科
食べ物:植物・果実など
寿 命:約7~10年
体 重:2000g
原産国:ヨーロッパ

アナウサギが家畜化されたもので、150種以上の品種がおり、世界中で飼育されている。ウサギの目は片目で180度、両目で360度の視野を持つが、視力はあまり良くない。

▶︎ more  

【アフリカワシミミズク】

詳しく見る

分 類:フクロウ目フクロウ科
食べ物:小動物・小型鳥類など
寿 命:約20年
体 重:約500~850g
生息地:アフリカ南部・アラビアの
    サバンナ・森林など

ワシミミズクの中では比較的小型の種類である。身体の斑点模様が特徴的で、英名ではSpotted Eagle Owl(斑点模様のワシミミズク)と呼ばれている。

* 動物取扱業者標識  

氏名又は名称株式会社MOFF 代表取締役 矢口 宗平
事業所の名称Moff animal cafe 海老名ビナウォーク店
事業所の所在地神奈川県海老名市中央1-4-1 海老名ビナウォーク5番館3F
動物取扱業の種別販売・保管・貸出・展示
登録番号販売:動愛第240094号
保管:動愛第240095号
貸出:動愛第240096号
展示:動愛第240097号
登録年月日2024年7月8日
有効期限の末日2029年7月7日
動物取扱責任者横岩 いおり