Moff animal cafe ららぽーと福岡店
小動物 × ドリンクバー

TEL. 092-558-5517
〒812-0893 福岡県福岡市博多区那珂6-23-1 ららぽーと福岡4F

(アイコンについて)

猫ちゃんがいる癒しの空間
元気いっぱいなワンちゃんと
小鳥やインコとふれあうバードコーナー
ふわふわ・もふもふのかわいいフクロウ
ひよこやウサギ、ハリネズミなど小さな動物
爬虫類や珍しいエキゾチックアニマル
本格カフェ
ドリンクバー

【営業時間】
10時00分 ~20時00分(最終入園:19時30分)
※混雑時は完全入れ替え制とさせていただく場合がございます。

【定休日】
『ららぽーと福岡』の定休日に準ずる。

【料 金】
●入園料
・中学生以上:1,450円/時間無制限
・4歳〜小学生:950円/時間無制限
●ドリンクバー:380円(必須)
※3歳以下は入園料無料。
※すべて税込料金。
※障害者手帳をお持ちの方はご本人様と介護者1名の入園料が10%割引となります。
▶︎MOFF公式アプリのダウンロードは こちら
〈注意事項〉
・小学生以下のお子様の入園には18歳以上の同伴者(有料)が必要です。
・保護者1名につきお子様は3名まで入園可能です。
・再入園はできません。

ららぽーと福岡店の

公式Instagramは こちら

【アクセス】
●電車:JR鹿児島本線「竹下」駅より徒歩約9分。
●お車:経路・駐車場など詳細は、ららぽーと福岡 公式サイト(アクセス)をご確認ください。

Moff animal cafe ららぽーと福岡店
動物たち

【ボールニシキヘビ】

詳しく見る

分 類:有鱗目ニシキヘビ科
食べ物:小動物・小型鳥類など
寿 命:約10年
体 重:2000~3000g
生息地:アフリカ西部~中部の
    草原やサバンナ

危険が迫ると頭を体の中に入れ、ボールのように丸くなることが名前の由来。口の上に並んでる穴は「ピット器官」と呼ばれ周囲の温度より高い熱を感知して獲物を見つけだすことができる。

【フトアゴヒゲトカゲ】

詳しく見る

分 類:有鱗目アガマ科
食べ物:昆虫・野菜など
寿 命:約12年
体 重:約400~500g
生息地:オーストラリアの内陸部

頭のうしろや体側部にトゲ状のウロコが並ぶのが特徴的な昼行性のトカゲ。草食性の強い雑食で、主に野菜・果実や昆虫などを食べる。興奮するとのどを膨らませながら口を開けて威嚇する。

【フタユビナマケモノ】

詳しく見る

分 類:有毛目フタユビナマケモノ科
食べ物:木の葉・果実など
寿 命:約10~15年
体 重:約4~9kg
体 長:60~7cm
生息地:南アメリカ北部の熱帯雨林

長いかぎ爪を木の幹に引っ掛けたり、木に座ったりしながら、1日のうち20時間前後を寝て過ごす。週に1度、排泄のために地上に降りるが、歩くのは苦手である。あまり動かないために毛にコケが生えることがあるが、ジャングルの中ではこの色が保護色(カモフラージュ)になる。

【グリーンイグアナ】

詳しく見る

分 類:有鱗目イグアナ科
食べ物:野菜など
寿 命:約20年
体 重:約4000~6000g
生息地:中南米の熱帯雨林

尾が体長の約半分を占めていて、成長すると、全長180cmにもなる。主に草食性で、幼体の時は昆虫なども食べる。走ったり、木に登ったりすることが得意で泳ぐことも出来る。

【レッドテグー】

詳しく見る

分 類:有鱗目テグートカゲ科
食べ物:野菜・昆虫・小動物など
生息地:アルゼンチン西部など

南米大陸に生息するテユー科テグー属の大型トカゲ。テグーは現地の言葉で「トカゲ」を意味する言葉が由来となっている。肉食傾向の強い雑食性で、野生化ではワニやカメなどの卵を好む傾向がある。数種類いるデグーの中でも真っ赤になる派手な種類。

【ギリシャリクガメ】

詳しく見る

分 類:カメ目リクガメ科
食べ物:草・木の葉・果物
寿 命:約40年
体 重:約2400~3800g
生息地:北アフリカの砂漠・荒地など

甲羅の模様がギリシャの伝統的な織物の模様に似ていることから、この名前がつけられた。完全陸生の為、足の指に水かきはついていない。

▶︎ more  

【ケヅメリクガメ】

詳しく見る

分 類:カメ目リクガメ科
食べ物:植物・多肉植物など
寿 命:50年以上
体 重:45~70kg
生息地:アフリカ(サハラ砂漠周辺)

主に朝と夕方に活動する陸生のカメ。
気温が上がる昼間や気温が下がる夜間は、温度変化の少ない土壌に穴を掘って休む。後ろ足と尻尾の間に蹴爪のような突起がついている。

【ブンチョウ】

詳しく見る

分 類:スズメ目カエデチョウ科
食べ物:植物の種・虫など
寿 命:約7~8年
体 重:約25g
生息地:東南アジアなど

がっしりとした丸い体とピンク色のくちばしと目の縁取りが特徴的なフィンチの仲間。繁殖期以外は大きな群れで暮らす。さまざまなカラーが存在しており、ペットとしても非常に人気がある。

【オカメインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目オウム科
食べ物:アワ・ヒエなど
寿 命:約15~20年
体 重:80~100g
原産国:オーストラリアの内陸部

インコの仲間ではなくオウムの仲間で、頭の上には冠羽がある。感情表現のひとつとして、冠羽を開くことがある。オスはおしゃべりしたり、歌ったりするようになる個体が多い。

【ズグロシロハラインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目インコ科
食べ物:植物の種・果実など
寿 命:約25年
体 重:約160g
生息地:南アメリカ

名前の通り、頭が黒・お腹は白・頬はオレンジの羽に覆われている。よく似た種類で「シロハラインコ」がいる。インコの中では中型種で、小型種に比べると、とても器用でくちばしの力も強い。

【サザナミインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目インコ科
食べ物:果物・昆虫など
体 重:40~60g
寿 命:約10年前後
生息地:メキシコ南部・パナマ西部
   ベネズエラなどの山岳地帯

尾羽が短く、前傾姿勢で立つ特徴がある。穏やかな性格で、鳴き声も小さい。器用な足で歩いたり、モノをつかんで食べる仕草はとても愛くるしい。

【ウスユキバト】

詳しく見る

分 類:ハト目ハト科
食べ物:アワ・ヒエなど
寿 命:約15~20年
体 重:80~100g
原産国:オーストラリア

世界最小のハトの仲間で、翼の白い小さな斑点が薄雪(ウスユキ)に見えることから名付けられた。オーストラリアではダイヤモンドハトと呼ばれている。雄は目の周りの赤い縁取りが太く、雌は少し細い。

▶︎ more  

【シモフリインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目インコ科
食べ物:種子・果実など
体 長:約28cm
寿 命:約15年
生息地:南アメリカ・コロンビア

コガネメキシコインコなどと同じコニュアの仲間。体全体としては、緑のグラデーションだが、頭部から顔にかけてのグレー色の羽が特徴である。おしゃべりは得意ではないが、陽気で遊び好きな性格といわれる。

【ギニアエボシドリ】

詳しく見る

分 類:カッコウ目エボシドリ科
食べ物:昆虫・果実類など
体 長:30~35cm
生息地:アフリカ

全体が緑で、翼を広げると鮮やかな赤い羽根がみえる。また盛り上がった緑色の冠羽が特徴。同様の緑色をしたリビングストーンエボシドリととてもよく似ているが、本種の場合は冠羽に白い帯が無く、両翼が紺色をしている。

【アオボウシインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目インコ科
食べ物:植物の種・果実など
寿 命:約40年
体 重:約350~450g
生息地:ブラジル・アルゼンチンなどの森林地帯

名前から頭が青いと思われがちだが、実際に青いのはクチバシの根元である。人の言葉や音を真似するのが得意で、スキンシップを好む個体が多い。

【ルリコンゴウインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目インコ科
食べ物:植物の種・果実など
寿 命:約50年以上
体 重:約900~1300g
生息地:南アメリカの熱帯雨林

インコ中で最大級の大きさを誇る種類。鮮やかな瑠璃色の綺麗な羽根と黒いカギ状になった大きな嘴が特徴。大変長寿な鳥で、中には100年以上生きた例もあるといわれている。

【オオホンセイインコ】

詳しく見る

分 類:インコ目インコ科
食べ物:植物(種子・花・果実) 
寿 命:20~40年
体 重:400~500g
生息地:中国~インドシナ半島・インドキスタン・アフガニスタンなど

日本では外来種として、ワカケホンセイインコやダルマインコと共に東京や神奈川県で野外で活動・繁殖し問題となっている。野生下では木の洞を巣にすることがあるが、高い知能を持ち、人が多く暮らす住宅地でも生活する姿が見られる。

【オキナインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目インコ科
食べ物:種子・果実類など
寿 命:約30~35年
体 長:約30cm
原産国:南アメリカ

木の穴を巣に利用するオウム類の中で唯一、枝を使った巣を作る。群れで生活しており、両親以外の若鳥がヒナの世話をすることもある。カラーはノーマルのグリーン以外にもブルーやイエローなどの色変わりも存在する。

▶︎ more  

【アカハラウロコインコ】

詳しく見る

分 類:オウム目インコ科
食べ物:種子・果実類など
寿 命:約15年
体 長:約30cm
原産国:南アメリカ

首元のウロコ模様の羽の下の腹部の部分に、真っ赤な羽色を持つ。ヒナの頃は羽色は薄いが、成長と共に鮮やかな色となる。ウロコインコ属は、賢い頭脳を持ち、学習能力・記憶力にも非常に優れていると言われる。

【セネガルパロット】

詳しく見る

分 類:インコ目インコ科
食べ物:植物(種子・花・果実) 
寿 命:20~30年
生息地:南アフリカ~西アフリカの熱帯雨林やサハラ砂漠の一部

別名「ネズミガシラハネナガインコ」と呼ばれるハネナガインコ属に分類される。その名の通り、ネズミ色の頭に全身緑色の羽を持ち、腹部の鮮やかな黄色い羽根の内側には、さらに鮮やかな黄緑色のV字の羽模様があり、赤ちゃんのスタイのように見える。インコの仲間では中型種である。

【オシドリ】

詳しく見る

分 類:カモ目カモ科
食べ物:草・根・木の実・昆虫など
体 重:約500~600g
寿 命:約10~20年
生息地:東南アジア

オスは腰にイチョウのような2枚の飾り羽(エクリプス)を持ち、全身色彩豊かな羽色で、日本にいる水鳥の中では最も色鮮やかと言われている。メスでは羽の色が全身淡い灰色で、オスに比べ地味。日本国内でも見ることのできる漂鳥の一種で、冬は古墳のお堀や池など、自然の餌が多く採取できる場所で100羽ほどの群れで過ごす。

【オニオオハシ】

詳しく見る

分 類:キツツキ目オオハシ科
食べ物:昆虫・果実
寿 命:約20年
体 重:約500~850g
生息地:ブラジルの熱帯雨林

オオハシの中では最大種であり、ブラジルの国鳥として知られている。体の1/3ほどあるオレンジ色の大きな嘴が特徴。大きく重そうに見えるが、中は空洞になっており非常に軽い。

【ギンバト】

詳しく見る

分 類:ハト目ハト科
食べ物:アワ・ヒエなど
寿 命:約10年
体 重:約160g
原産国:中央アフリカ

ジュズカケバトの白変種のことをギンバトと呼ぶ。非常に穏やかな性格で、群れで仲良く暮らすことから、愛と平和の象徴として、古くからペットとして大切にされてきた歴史がある。

【メンフクロウ】

詳しく見る

分 類:フクロウ目メンフクロウ科
食べ物:小動物・小型鳥類など
寿 命:約20年
体 重:約250~350g
生息地:ヨーロッパ・アフリカなど

世界中に広く分布している。顔がハート形でお面をかぶっているように見えることからこの名前がつけられた。フクロウの中では中型種であり、亜種は約20~30種類存在すると言われている。

▶︎ more  

【アフリカワシミミズク】

詳しく見る

分 類:フクロウ目フクロウ科
食べ物:小動物・小型鳥類など
寿 命:約20年
体 重:約500~850g
生息地:アフリカ南部・アラビアの
    サバンナ・森林など

ワシミミズクの中では比較的小型の種類である。身体の斑点模様が特徴的で、英名ではSpotted Eagle Owl(斑点模様のワシミミズク)と呼ばれている。

【インドオオコノハズク】

詳しく見る

分 類:フクロウ目フクロウ科
食べ物:小動物・小型鳥類など
寿 命:約10年
体 重:約125~150g
生息地:パキスタン・インド・スリランカなど

日中はあまり動かず、夜間活発に活動する。薬鳥として乱獲され、個体数が減少しているといわれている。

【チンチラ】

詳しく見る

分 類:ネズミ目チンチラ科
食べ物:草・植物の根など
寿 命:約10年
体 重:約400g 
生息地:アンデス山脈の500~
    1500m程の高地の岩場

集団で暮らし、日中は岩などの間にある巣穴で過ごし、夜に活動する。野生種は、毛皮の乱獲などにより、絶滅の危機に瀕している。

【マーラ】

詳しく見る

分 類:ネズミ目テンジクネズミ科
食べ物:草
体 重:6~8kg
寿 命:約7~10年
生息地:南アメリカ南部

長い四肢を持ち、跳ぶように走る。テンジクネズミ科の仲間の中では、カピバラ、ビーバー、ヤマアラシに次いで体が大きい。昼行性のため、夜間は地面に掘った穴の中で休む。繁殖期には大きな集団を作り、共同で育児を行う。

【デグー】

詳しく見る

分 類:ネズミ目デグー科
食べ物:牧草など
寿 命:約5~8年
体 重:約350g以下
生息地:アンデス地方

体を綺麗にするため、定期的に砂浴びをする。好奇心が非常に旺盛で、社会性があることから人にも良くなつきペットとしても飼われている。

【モルモット】

詳しく見る

分 類:ネズミ目テンジクネズミ科
食べ物:植物・果実など
寿 命:約7年
体 重:約700g
原産国:南アメリカ

別名「テンジクネズミ」とも呼ばれている。尾が無く、指の数が、前足は4本で後ろ足が3本である。ビタミンCを体内合成出来ないため、食べ物から補給する。長毛や巻き毛など様々な品種がある。

▶︎ more  

【ヨツユビハリネズミ】

詳しく見る

分 類:ハリネズミ目ハリネズミ科
食べ物:昆虫など
寿 命:約6~8年
体 重:約500g
生息地:アフリカのサバンナ

名前にネズミとつくが、分類学的にはモグラに近いとされる。驚いた時や威嚇するときに針を立てて丸まり身を守る。おなかの下には針は生えていない。

【カイウサギ】

詳しく見る

分 類:ウサギ目ウサギ科
食べ物:植物・果実など
寿 命:約7~10年
体 重:2000g
原産国:ヨーロッパ

アナウサギが家畜化されたもので、150種以上の品種がおり、世界中で飼育されている。ウサギの目は片目で180度、両目で360度の視野を持つが、視力はあまり良くない。

【カピバラ】

詳しく見る

分 類:ネズミ目テンジクネズミ科
食べ物:昆虫・果実類など
体 長:105〜135cm
寿 命:7~12年
生息地:南アメリカ東部など

和名はオニテンジクネズミ(鬼天竺鼠)。草食で草や水草を好んで食べる。泳ぐことが得意で、前脚後脚には水かきがついている。また、水中で顔を出すとすべての器官が水面上にでるように目・耳・鼻が一直線に並んでいる。

* 動物取扱業者標識  

氏名又は名称株式会社MOFF 代表取締役 矢口 宗平
事業所の名称Moff animal cafe ららぽーと福岡店
事業所の所在地福岡県福岡市博多区那珂六丁目23番地1 ららぽーと福岡4階
動物取扱業の種別展示・保管・貸出・販売
登録番号展示:E0301087号
保管:E0301085号
貸出:E0301086号
販売:E0301084号
登録年月日2022年年4月1日
有効期限の末日2027年3月31日
動物取扱責任者吉井 葵花